ほしをよむ

西洋占星術を勉強するためのブログ

【占いハウツー】アストロダイスはどんな占い?やり方と3つのコツ!

ほしをよむ占いコラム

占い好きブロガーのよむ子です!

みなさんは、アストロダイスというものを知っていますか?

アストロダイスは、西洋占星術で用いられる「星座(サイン)・天体・ハウス」の絵柄が描かれたダイスを使う占いです。

手軽に占うことができるのですが、初心者の方のために私が実際にやってみたコツなどを書きたいと思います!

アストロダイスとは?

ほしをよむアストロダイス画像

アストロダイスはサイコロを振って運勢などを占う、いわゆる朴術(ぼくじゅつ)と呼ばれる占いです。

朴術とは、タロット占いのように生年月日や手相などが不要な占いのことです。ちなみに西洋占星術は命術、手相占いは相術に分類されます。

アストロダイスは出た目によって答えを導き出すので、とても手軽に占うことができます。

購入方法

私はAmazonで購入しました。ちなみに、解説書付きアストロダイス 3個セット ポーチ 日本語解説書付(アストロダイスビギナーズガイド)もあるようです。

過去には東急ハンズでも販売していたそうですが、今でも買えるかどうかは不明です。

もし気になる方は通販での購入をオススメします!

やり方

基本的なやり方 占いたいことを考える
ダイスを振る
出た目を読む

基本的にはダイスを振って出た目を読むだけです。

朴術なので、占いたいことはなるべく複雑すぎないものの方が良いかもしれません。

しかし初心者の方には慣れるまで難しいかもしれないので、以下でアストロダイスで占うためのコツを3つ紹介しますね。

3つのコツ

今回は例題として、「来月の仕事はどのようになるのか?」を占ってみましょう。これは最近、私が知人を占った時のものです。

アストロダイスの読み方は、ホロスコープの読み方とほとんど同じです。

サイン:性質
天体:行動
ハウス:場所


占いたい事柄が、「どんな性質で・どのように行動して・どの場所で発揮するのか」を読むことができます。

今回の場合は「山羊座・木星・2ハウス」と出たので、それを使って読み方の3つのコツを以下で説明してみますね。

どんな性質か

今回は仕事について占っているので、サインはどんな仕事の性質なのかを読んでみましょう。

山羊座の特徴は、忍耐力や勤勉さです。決して華やかではありませんが、こつこつと地道に目標のために努力します。

12サインの詳細については、【独学占星術】12星座の性格一覧!サインで簡単な星座占いを参考にしてみてくださいね。


おすすめの記事
www.hoshiwoyomu.site

どのように行動するのか

今回は仕事について占っているので、天体はどのように仕事に取り組むのかと読んでみましょう。

木星の特徴は、増幅や拡大です。大雑把な部分もありますが、どんどん成長していこうとします。

10天体の詳細については、【独学占星術】10天体は自分の人格!惑星の特徴と意味を参考にしてみてくださいね。


おすすめの記事
www.hoshiwoyomu.site

どの場所で発揮するのか

今回は仕事について占っているので、ハウスはどこで仕事を発揮するのかと読んでみましょう。

2ハウスの特徴は、個人の才能や所有物です。誰かに与えてもらうことはできませんが、自分の力で成果を得ることができます。

12ハウスの詳細については、【独学占星術】ホロスコープの12ハウスで恋愛・結婚・仕事運を読む!を参考にしてみてくださいね。


おすすめの記事
www.hoshiwoyomu.site

まとめ

占いの結論としては、「個人としての仕事が忙しくなる」です。実際に知人は激務の職種だそうで、恐らく来月も忙しくなりそうとのことでした。

アストロダイスはサインなどの意味が分からないと読めないのですが、手軽に占いを楽しむことができます。

しかしホロスコープを読むよりは簡単なので、西洋占星術の練習になるのではないかと思いました。みなさんもぜひ、アストロダイスで占ってみてくださいね!

ホロスコープの読み方については、以下の記事を参考にしてみてくださいね。


おすすめの記事
www.hoshiwoyomu.site