ほしをよむ

西洋占星術を勉強するためのブログ

【12星座占い】蠍座は情熱的!性格と相性がわかる独学占星術

ほしをよむ12星座占い

西洋占星術では、12星座のことをサインと呼びます。

第8回目は、さそり座サインの性格と相性についてまとめてみました。

その他のサインについては、【独学占星術】12星座の性格一覧!サインで簡単な星座占いをご覧くださいね。

蠍座の特徴

ほしをよむ蠍座イラスト


シンボルカラー:赤紫色
部位:膀胱/生殖器系
ルーラー:冥王星
区分:女性宮/不動宮/水


蠍座の性格

なかなか感情を表に出さない蠍座は、一見ミステリアスな星座です。

しかしその内面には、とことんまでこだわる集中力と鋭い洞察力を秘めています。

基本的には用心深いため、心を許した相手にしか自分の素顔を見せない傾向にあります。

そのため、特定の相手や物に対しては独占欲が強く、時には嫉妬深く映ってしまうことも。

しかし裏を返せば、とても一途で情熱的な一面がある星座とも言えます。

POINT

蠍座の性格は一途で情熱的!


蠍座の恋愛

大勢での交流を好まない蠍座は、特定の相手と一対一の関係を求めます。

そのため、一度心に決めた相手とは狭く深い間柄になりたいと考えるでしょう。

さらに情が深いため、相手にも自分と同じくらいの愛情を求める傾向にあります。

POINT

蠍座の恋愛は狭く深い!


蠍座の仕事

一途な蠍座は、仕事に対してもじっくりと一つの物事に取り組みたいと考えるでしょう。

また、不動宮の性質を持つため、粘り強くコツコツと繰り返すことが苦にならない傾向にあります。

そのため、臨機応変に対応する仕事よりも研究職専門職などが得意なのかもしれません。

POINT

蠍座の適職はじっくり取り組める仕事!


蠍座の相性

ほしよむ相性のイラスト
星座は、火・地・風・水の4区分(エレメント)に分けられます。

エレメントの種類によって、それぞれに相性の良し悪しがあります。

エレメントの詳細については、【独学占星術】ホロスコープの区分でわかる!ざっくり性格占いをご覧くださいね。

似たもの同士の星座

蟹座:水のエレメント
蠍座:水のエレメント
魚座:水のエレメント


くっつきたがる性質を持つのエレメントの星座は、蠍座の水の要素と調和する関係です。

特定の相手と深く付き合いたい蠍座は、感情を重視する水の星座と同化します。

ただしお互いに感情的なので、負の感情に振り切れてしまうことも。

POINT

水の星座とは同化する!
ただし負の感情には注意!


助け合える星座

牡牛座:地のエレメント
乙女座:地のエレメント
山羊座:地のエレメント


安定を求める性質を持つのエレメントは、蠍座の水の属性と穏やかな関係になります。

とても一途な蠍座は、地の星座の堅実さに落ち着きます。

ただし水の星座ほど同化はしないので、違う価値観を持つ相手だと理解することが重要です。

POINT

地の星座とは落ち着く!
ただし水の星座ほど同化しない!


正反対の星座

牡羊座:火のエレメント
獅子座:火のエレメント
射手座:火のエレメント


エネルギーに溢れる性質を持つのエレメントは、蠍座の水の要素と反発し合うような関係です。

相手と深い関係を持ちたい蠍座は、一人で前に進もうとする火の星座のペースに追いつかなくなることも。

ただしお互いの良い部分を補い合えば、新しいことにもチャレンジできるでしょう。

POINT

火の星座とは追いつかなくなることも!
ただしチャレンジする原動力に!


衝突しがちな星座

双子座:風のエレメント
天秤座:風のエレメント
水瓶座:風のエレメント


目に見えないものを重視するのエレメントは、蠍座の水の要素を混乱させるような関係です。

狭く深い蠍座は、浅く広い風の星座と摩擦が起きるかもしれません。

ただし風の星座の柔軟性は、蠍座の視野を広げてくれるでしょう。

POINT

風の星座とは摩擦が起きる!
ただし視野が広がることも!


まとめ

12星座は、全ての星座がストーリーになって繋がっています。

そのため単独で星座を覚えるよりも、12星座の最初から順番に覚えた方が意味を理解しやすいです。

蠍座の次は射手座なので、気になる方は【12星座占い】射手座は自由人!性格と相性がわかる独学占星術の記事をご覧くださいね。


おすすめの記事
www.hoshiwoyomu.site


12星座占いの記事

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
⑧ 蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座