ほしをよむ

西洋占星術を勉強するためのブログ

【12星座占い】天秤座は社交的!性格と相性がわかる独学占星術

ほしをよむ12星座占い

西洋占星術では、12星座のことをサインと呼びます。

第7回目は、てんびん座サインの性格と相性についてまとめてみました。

その他のサインについては、【独学占星術】12星座の性格一覧!サインで簡単な星座占いをご覧くださいね。

天秤座の特徴

ほしをよむ天秤座イラスト


シンボルカラー:ピンク色
部位:腰/腎臓
ルーラー:金星
区分:男性宮/活動宮/風


天秤座の性格

まるで天秤のようにバランスを取ろうとする天秤座は、穏やかな星座です。

美を司る金星が支配星(ルーラー)なため、美しいものや整ったものが心地良いと感じる傾向にあります。

そのため対人関係も円滑にしたいと考えるので、周囲からは社交的に映るのかもしれません。

基本的には争いを好まない平和主義のため、時には優柔不断に思われることも。

ですが天秤座の臨機応変な対応は、コミュニケーションを取る上で必要不可欠な要素でしょう。

POINT

天秤座の性格は平和主義で社交的!


天秤座の恋愛

美的感覚のある天秤座は、自然と自分の価値観に合う相手を選ぼうとします。

また、感情的なやり取りよりも、スマートなコミュニケーションを好む傾向にあります。

恋愛においても調和を望むため、一緒にいて心地良いと感じる人を求めるのかもしれません。

POINT

天秤座は恋愛にスマートさを求める!


天秤座の仕事

柔軟宮の性質を持つ天秤座は、組織内での調整・交渉役が得意です。

また、人と人の間を取り持つ仲介役のようなポジションにつく傾向にあります。

自らが表立って何かをするのではなく、縁の下の力持ちのような仕事が良いのかもしれません。

POINT

天秤座の適職は仲介役のような仕事!


天秤座の相性

ほしよむ相性のイラスト
星座は、火・地・風・水の4区分(エレメント)に分けられます。

エレメントの種類によって、それぞれに相性の良し悪しがあります。

エレメントの詳細については、【独学占星術】ホロスコープの区分でわかる!ざっくり性格占いをご覧くださいね。

似たもの同士の星座

双子座:風のエレメント
天秤座:風のエレメント
水瓶座:風のエレメント


目に見えないものを重視するのエレメントは、天秤座の風の要素とバランスの良い関係です。

人間関係を重視する天秤座は、風の星座の柔軟性を心地良く感じます。

ただしお互いにクールなので、深い関係にはなりづらいのかもしれません。

POINT

風の星座とは心地良い!
ただし深い関係になりづらい!


助け合える星座

牡羊座:火のエレメント
獅子座:火のエレメント
射手座:火のエレメント


エネルギーに溢れる性質を持つのエレメントは、天秤座の風の要素と高め合うような関係です。

人当たりの良い天秤座は、火の星座のエネルギーに加勢します。

ただし収拾がつかなくなることもあるので、クールダウンすることも重要です。

POINT

火の星座とは高め合う!
ただしクールダウンも重要!


正反対の星座

牡牛座:地のエレメント
乙女座:地のエレメント
山羊座:地のエレメント


安定を求める性質を持つのエレメントは、天秤座の風の属性と相反する関係になります。

コミュニケーションを重視する天秤座は、目に見えないものを重視する風の星座と正反対の性質を持っています。

ただしお互いの価値観を分かり合えば、ちょうど良い関係になるでしょう。

POINT

地の星座とは相反する関係!
ただし分かり合えば良い関係に!


衝突しがちな星座

蟹座:水のエレメント
蠍座:水のエレメント
魚座:水のエレメント


くっつきたがる性質を持つのエレメントの星座は、天秤座の風の要素とぶつかってしまう関係です。

スマートな天秤座は、感情的な水の星座に怯んでしまうかもしれません。

ただし水の星座のエネルギーは、天秤座に豊かな心を得るきっかけにもなるでしょう。

POINT

水の星座に怯んでしまう!
ただし豊かな心を得ることも!


まとめ

12星座は、全ての星座がストーリーになって繋がっています。

そのため単独で星座を覚えるよりも、12星座の最初から順番に覚えた方が意味を理解しやすいです。

天秤座の次は蠍座なので、気になる方は【12星座占い】蠍座は情熱的!性格と相性がわかる独学占星術の記事をご覧くださいね。


おすすめの記事
www.hoshiwoyomu.site


12星座占いの記事

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
⑦ 天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座