ほしをよむ

西洋占星術を勉強するためのブログ

【占い結果】一人でやっていけるか不安。離婚後の金運は?

ほしをよむ占い結果

「ほしをよむ」では管理人のよむ子が勉強のために、みなさんからお悩み相談を募集しています。

教えていただいたお悩みにはできる範囲で回答をし、許可をいただいた上で掲載しています。

詳細は【無料占い】ホロスコープ鑑定&お悩み相談メール募集中!のページをご覧くださいね。

お悩み

離婚を考えています
一人でやっていこうと思ってますが
不安があります。晩年の金運をみてほしいです
よろしくお願いします(あーるさん/女性)


あーるさんは晩年の金運が気になるのですね。

具体的な時期は出生図からは読めないので、今回は生まれながらに持っている金運を中心に読んでみます。

まずはホロスコープから、あーるさんの金運や性格を読んでみましょう。

ホロスコープ鑑定

ほしをよむホロスコープ鑑定画像

ホロスコープ作成:heliocentric占星術

自分のもの

2ハウスは自分で稼ぐお金や才能を表していて、あーるさんの2ハウスには抑圧を意味する土星が入っています。

これだけ書くと「金運がないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません!どちらかといえば苦手意識があると表現した方が近いのかもしれませんね。

土星の発達する年齢域は56歳〜70歳頃なので、その年齢まで努力を重ねればより成長できるとも言い換えることができます。

また、土星は8ハウスの火星と180度(オポジション)で反発する関係にあるので、「自分が他者にルールで従わせたり、他者が自分にルールを従わせようとする」傾向にあります。

他者のもの

8ハウスは他人から貰うお金や親密な関係などを表しています。あーるさんの8ハウスには、拡大を意味する木星と、行動力を意味する火星と、改革を意味する天王星が入っています。

他者から貰えるものは財産や遺産だけでなく、借金や感情などの深い関わりの中で得られるもの全般が当てはまります。8ハウスは2ハウスと対になる関係なので、比べると分かりやすいですね。

入っている天体の意味はそれぞれ矛盾しているようにも思えますが、逆に「深く関わりたい(関わってしまう)のにそこから離れたい」とも捉えることができます。

さらに木星と天王星は0度(コンジャンクション)で強調されている関係なので、自由を求めたり、未来のために今を変えようとする傾向にあります。

対人関係

7ハウスは身近な対人関係を表していて、あーるさんの7ハウスには極端さを意味する冥王星が入っています。

極端と書くとなんだか怖いですが、「人と深く関わったりするか、全く関わらないか」のどちらかになりやすいということです。

また、あーるさんの2ハウスと8ハウスは星座がすっぽりと覆われている状態(インターセプト)なので、入っている星座やハウスの特徴を意識しづらいという傾向にあります。もちろんこれは悪いことではありませんよ!

つまり、牡羊座の「自分で行動することやアイデアを出すこと」や、2ハウスの「自分でお金を得たり才能を出すこと」などが苦手に感じてしまうのかもしれません。

さらに反対側にある8ハウスもインターセプトなので、天秤座の「他者と平等に付き合うこと」や、8ハウスの「他者と深く関わること」も苦手に感じてしまうのかもしれませんね。

心の葛藤と抑圧

9ハウスは思想や哲学などを表していますが、あーるさんの9ハウスには感情を意味する月と、理想を意味する海王星が入っています。

9ハウスには海外旅行や専門的な勉強などの意味もありますが、これは遠くのものや何かを深くを追求することへの興味関心とも言えます。

あーるさんは基本的に、想像力が豊かで精神的な刺激を求めているのかもしれません。

しかし月が2ハウスの土星と150度(インコンジャンクト)で葛藤している関係なので、「努力して心を抑圧しようとする」傾向にあります。

回答

単純にホロスコープで金運だけを読むのは、実は難しいのではないかと私は思います。

なぜかというと、ホロスコープには様々な要素が重なっているからです。

でも一つずつそれらの要素を見ていけば、何かヒントは掴めるかもしれません。一緒に読んでみましょうね。

金運は?

あーるさんに金運があるかというと、「ある場合はあるし、ない場合はない」としか言うことができません。なぜなら、考えられるパターンが2通りあるからです。

一つ目は「苦手だからお金を自分で稼ぐことを避けたり、才能を抑圧する」です。

そしてもう一つは、「苦手だからこそ真剣にお金を稼ごうと努力したり、才能を伸ばそうとする」です。

前者なら自分をあてにしても無駄だと感じ、後者ならどれだけ頑張ってもまだ足りないように感じます。

あーるさんは、どちらの方がご自身に近いと感じましたか?

なぜ不安なのか

一人でやっていこうと思ってますが
不安があります。


とありましたが、そもそもなぜ不安なのでしょうか?もしかするとそれは、「自分ではあまり金運が良くないと思っている」ことの裏返しなのかもしれませんね。

ホロスコープを見ると、あーるさんの2ハウスと8ハウスには苦手意識があります。つまり「自分で稼ぐお金にも、他人から貰うお金に対しても苦手意識がある」ということです。どちらも苦手だとすると、何だかにっちもさっちもいかないように感じてしいますよね。

しかしこの苦手意識というのは、ただの厄介な存在ではありません!それを上手く利用することができれば、あーるさんにとってはとても心強い味方になる可能性があります。

どうすればいいのか

苦手意識を味方にする方法としては、ルーチンワークを繰り返すことや、もしくはひたすら貯金をし続けることです。

例えば通帳にどれだけお金があったとしても、さらにもっと上を目指すことで、当たり前ですが必ずお金が貯まります。

金運と一口に言っても、急にポンと大金が手に入ったりすることは稀です。だから耐えて積み重ねて自分を律する。それが一番、確実で絶対の金運だと私は思います。

不安な気持ちを逆手にとってとにかくやり続けることで、自分を安心させられるのではないでしょうか。

まとめ

あーるさんの土星は牡羊座で、牡羊座には「自分で新しく何かを始めようとする」という特徴があります。


www.hoshiwoyomu.site


土星はちょうど晩年頃に発達しますから、もしかするとあーるさんはまさに今、土星を育てようとしている最中なのかもしれませんね。

一人で新しい人生を歩むということは、とても大変で不安なチャレンジだと思います。でも同時に、とてもやりがいがあるとも言えます。

お悩みを教えてくださってありがとうございました!あーるさんのこれからの人生が、より良いものになることを願っています。