ほしをよむ

西洋占星術を勉強するためのブログ

【占い結果】恋愛・婚期・相性のいい人は?

ほしをよむ占い結果

「ほしをよむ」では管理人のよむ子が勉強のために、みなさんからお悩み相談を募集しています。

教えていただいたお悩みにはできる範囲で回答をし、許可をいただいた上で掲載しています。

詳細は【無料占い】ホロスコープ鑑定&お悩み相談メール募集中!のページをご覧くださいね。

お悩み

趣味(ネイル)の資格をとるか(さきさん/女性)


資格を取るかどうかを迷っているのですね。そんなさきさんは、

恋愛、婚期、相性のいい人


が知りたいということですね。

婚期は出生図では分からないので今回は割愛しますが、相性や恋愛は読むことが可能です。

まずはホロスコープから、さきさんの性格や対人関係を読んでみましょう。

ホロスコープ鑑定

ほしをよむホロスコープ鑑定画像

ホロスコープ作成:heliocentric占星術

自分自身

自分自身を表すのは1ハウスです。

さきさんの1ハウスには、水星・金星・火星があります。水星はコミュニケーションを、金星は社交性を、火星は行動力を意味します。そのため、基本的には外交的で優しく行動力のある人物なのではないかと思います。

ただし、さきさんの水星・金星・火星は乙女座です。さらに外見や第一印象を表す1ハウスの始まり(アセンダント)も乙女座にあります。

乙女座は繊細できちんとした性質を持っているため、ものすごく派手というわけではなく、どちらかというと内に秘めるタイプなのかもしれません。

感情を表すのは月です。さきさんの月は牡牛座ですが、牡牛座は素直でじっくり物事を考えるという性質を持っています。

月は1ハウスの水星と金星と120度(トライン)にあり、調和する関係です。つまり心で感じたことがそのまま言動になったり、好みに矛盾がない状態です。そのため、対人関係にも恵まれやすい傾向にあります。

恋愛と自己表現

恋愛を表すのは5ハウスです。恋愛以外にも、趣味などの自己表現も表します。

さきさんの5ハウスには、土星・天王星・海王星があります。土星は抑圧を、天王星は個性を、海王星は理想を意味します。

恋愛で例えると、個性的な人やロマンのある恋を追い求めたいのに、同時にそういった要素を拒む傾向にあります。理想と現実の間で迷いがあるのかもしれませんね。それは趣味などでも同様です。

さらに5ハウスの土星は月と90度(スクエア)の関係にあり、反発しています。もしかすると幼い頃(7歳くらいまで)に、親などの年上の人物から「感情を抑えるように」と教えられたことはなかったでしょうか?

そのことからも、純粋に恋愛や趣味を楽しめなかったり、誰かの役に立たなければいけないと思ってしまうのかもしれません。

修行と葛藤

雇用や修行を表すのは6ハウスです。

さきさんの土星は次のハウスと近い(5度前ルール)ので、6ハウスにも入っているとみなします。そのため、目的のために自分を鍛えたり、仕事を忠実にこなしたりする傾向にあります。

そしてこの土星は1ハウスの水星と150度(インコンジャンクト)の関係にあり、葛藤しています。インコンジャンクトは苦悩する角度でもありますが、同時に努力して才能を磨くという角度でもあります。

水星には好奇心などの意味もあるので、興味を持ったものを一つに絞ろうとしたり、自分の考え方を修正しようとすることもあるかもしれません。

例えば「仕事だから自分の言動や考え方を抑えなければならない」や、「世間の目が気になるからあまり興味関心を持たないようにしよう」など…そういった経験はないでしょうか?

正反対の人

星座には、度数ごとに特別な言葉(サビアンシンボル)があります。そして、さきさんのアセンダントは乙女座の3度に位置しています。乙女座3度には、秩序や公共的なものという意味があります。

そしてアセンダントの真反対にあるのがディセンダントです。ディセンダントは自分に足りないものや苦手な人を表します。魚座の3度には、本能的な思想や保護されるべき自然という意味があります。

例えるなら、さきさん自身は美しく手入れされた人工物のような人なのですが、だからこそ何も努力していない自由な人が苦手なのかもしれません。もしくは反対に、そういう人に惹かれてしまうという場合もあります。

回答

さきさんのお悩み文はとてもシンプルでしたが、内容はそんなシンプルさとは裏腹に「趣味(ネイル)の資格をとるか」というものでした。

きっと趣味を素直に楽しみたいのに、「何か役に立つこと(資格)でないと楽しんではいけない」というような複雑な感情も抱えているのだろうなと思います。もしかすると、恋愛に対しても同じように感じているのかもしれませんね。

まずはそんなさきさんの性格を理解するためにも、一緒にホロスコープを読んでいきましょう。

どんな性格か?

ホロスコープを読んで私が思ったのは、「いつもとても努力しているのだろうな」ということです。

そしてその努力はきっと、さきさん自身の力になっているのだろうなとい思います。しかしそれは裏を返せば、「自分はいつも努力しないといけない存在だ」と感じてしまう要因にもなり得るのではないでしょうか。

もちろん努力することは素晴らしいことです。今までのさきさんの頑張りを、私は不必要なことだとは決して言いません。しかしそれでも、その度に切り捨ててしまった気持ちがどこかに残っているのかもしれません。

さきさんの4ハウスの始まり(IC)と10ハウスの始まり(MC)は、どちらも29度のサビアンシンボルを持っています。ICはプライベートや家庭環境を、MCは職場や社会を表します。ICは蠍座29度、MCは牡牛座29度です。

蠍座というのは、特定の人や物に対して情が深い星座です。そして牡牛座も、自分や自分の所有物に対してこだわりを持ち合わせています。


www.hoshiwoyomu.site
www.hoshiwoyomu.site


サビアンシンボルは星座ごとに30度で区切りを迎え、次の星座へと移っていきます。そのため29度というのは、時に悲しみや辛さを伴うこともあります。そう書くと「29度は不幸なの?」と思うかもしれないですが、そんなことはないですよ!

「まだ迷っているけど次に進む」ことを選んだり、進みながらも「心のどこかでは完全に忘れることができない」場合が多くなるのかもしれません。ですがもちろん、次に進むことはそれだけ新しい出会いや経験にも繋がります。

恋愛について

恋愛を読むのは5ハウスですが、このハウスには趣味や自己表現も表します。

星座で例えると、自己表現を表すのは獅子座です。さきさんの太陽も獅子座ですね。


www.hoshiwoyomu.site


獅子座の特徴として、「ステージの上に立ち自分をアピールする」という例えが挙げられます。獅子座はよく派手だと言われますが、私は派手というよりも堂々としているという表現がしっくりくるなと思っています。

例えば「私はこの人が好き」と言ったり、「こんな趣味を持っています」と宣言することは、時にとても怖いことのように感じられます。そして、それでもそれを表現するのが獅子座であり、5ハウスなのではないかと思います。

太陽は人生の目標を表します。そして、さきさんの太陽は5ハウスの天王星と150度(インコンジャンクト)の関係で、葛藤しています。つまり自分の目標を普遍的なものにしようと努力するのです。

太陽と天王星とで共通していることは、どちらも個性です。しかし太陽は個人的なもので、天王星は集団的なものです。しかし集団で個性を発揮するということは、大きな目で見ると没個性的でもあります。

きっとさきさんは、とても素敵で個性的なものを持っているのに、それを出せない(もしくは出さないようにしている)のかもしれません。それは恋愛でも趣味でも、とにかく「自分を表現する場で」ということです。

相性のいい人は?

単純に相性の良し悪しは言い切れませんが、さきさんと同じようにストイックな方とは価値観が合う可能性があるのではないかと思います。

例えるならば、努力を積み重ねることができる人や、常に自分を変えようとしている人などかもしれませんね。

しかし反対に「自分とは違うタイプとは相性が悪いの?」というと、一概にそうとも言えない場合もあります。冒頭でアセンダントとディセンダントの話をしましたが、「アセンダント(自分)」の反対は「ディセンダント(他者)」なのです。つまり、補い合える関係も選択肢の一つと言えます。

自分がストイックだからこそ、相手は自然体で穏やかな方が上手くいく場合もあります。もしかすると、逆にだらしない人の方が「自分がなんとかしなくちゃ!」と燃えるかもしれません…が、もちろんそれは私では判断できないので、あくまで参考程度に考えてみてくださいね。

まとめ

自分を律することができるのは、それだけで何ものにも代えがたい才能なのだと思います。

でも頑張り続けていると、辛く苦しく感じることもあるかもしれません。そんな時は、逃げたって諦めたって良いのです。もちろん、また元気が出たら少しだけ頑張ってみても、きっと大丈夫ですよ。

そのままでも素敵だし、もっと頑張ってても素敵です。頑張らないことはマイナスではなく、ゼロの状態なのだと私は思います。

お悩みを教えてくださってありがとうございました!さきさんの恋が上手くいくように祈っています。