ほしをよむ

西洋占星術を勉強するためのブログ

【占い結果】エンジニアとアパレルどちらの仕事が合っているのか

ほしをよむ占い結果

「ほしをよむ」では管理人のよむ子が勉強のために、みなさんからお悩み相談を募集しています。

教えていただいたお悩みにはできる範囲で回答をし、許可をいただいた上で掲載しています。

詳細は【無料占い】ホロスコープ鑑定&お悩み相談メール募集中!のページをご覧くださいね。

お悩み

はじめまして。miと申します。仕事について、ホロスコープを見て頂きたいです。

1社目はアパレル商社の企画を5年ほどしておりました。仕事内容は楽しかったのですが、業界の衰退への不安から長く働けないと感じたのと、どこでも働けそうなパソコンで何か違う仕事がしたかったため、転職しました。2社目はwebデザイナーの職に就いたのですが自分で答えを見つけるデザインに苦しくなり、短い期間で退職してしまいした。

機能を作っていきたいと思い今はエンジニアを目指しているのですが、長く働いていけるかと、アパレルに戻ったほうがいいのか、エンジニアの方向性であっているのかが不安です。(miさん/女性)


はじめまして!miさんのお悩みは、

エンジニアかアパレルか占って頂きたいです。


ということですね。

どちらが良いかは断言できませんが、ヒントになるようなことはお伝えできるかもしれません。一緒に考えてみましょう!

では、今回はmiさんの仕事面を中心に、ホロスコープを読んでみますね。

ホロスコープ鑑定

ほしをよむホロスコープ鑑定画像

ホロスコープ作成:heliocentric占星術

際限ない活動

次のハウスの直前に天体がある(5度前ルール)ため、miさんの5ハウスと6ハウスには木星が入ります。

5ハウスは自分の趣味や好きなことを表します。また、木星は増加や拡大などの意味もあるので、それらの活動がどんどん拡がっていくというイメージです。

そして6ハウスは雇用のハウスなので、働き続けることで安心するのかもしれません。

ただ、miさんの木星は他の天体と関わりがない状態(ノーアスペクト)なので、一心不乱に仕事や趣味に取り組む傾向にあるのかもしれません。ちなみにノーアスペクトは悪いことではありませんよ!

独自のキャリアと理想

miさんの10ハウスには天王星と海王星があります。

10ハウスは仕事や肩書きを表します。そして天王星は個性、海王星は理想を意味します。

そのため、型にはまらない経歴常に理想を求めるようになりやすいのかもしれません。

現実的な交友関係

miさんの11ハウスには金星、火星、土星があります。

火星は行動力を、土星は厳しさを表します。また、火星と土星は重なっている関係(コンジャンクション)なので、交友関係に息苦しさを覚えることも多いかもしれません。

金星は楽しみを表しますが、5度前ルールにより7ハウスと8ハウスにある冥王星と90度の関係(スクエア)にあります。

11ハウスは仕事外の活動交友関係を、7ハウスは身近な相手を、8ハウスはその相手との深い関わりを表します。

冥王星は極端さを意味し、スクエアは衝突するような関係です。イメージとしては、皆で気軽に楽しみたいのに特定の人物との関係がネックになる…といった感じでしょうか。

人前に出ない・出さない

miさんの12ハウスには、月、水星、太陽があります。

月はプライベートや感情を、水星は知性を表します。月と水星はコンジョンクションで、さらに牡羊座なので「考えたことは即行動に移したい!」と思う傾向にあるのではないでしょうか。

ちなみに外見や無意識の癖を表すアセンダントも牡羊座です。牡羊座は、素直さ単純さを持つ星座です。

太陽は人生の目標や社会的な顔を表します。miさんの太陽は魚座なので、無意識の内に人に共感することが多くなるのかもしれません。

しかし12ハウスは目に見えないものや秘密を表すので、あまりこれらの性質は表には出にくい傾向にあります。ひっそりと、例えばネットや心の内など…そういった場所で発揮されるのかもしれませんね。

回答

仕事が合っているか合っていないのかは、単純なように見えて実は難しい問題だと思います。

なぜなら「能力的には合っているのに気持ち的には合わない」という場合もあるからです。逆もまた然りです。

それでも、自分の性格や癖を見直す上で、何かヒントのような気付きは必ずあると思います。

miさんは一体どんな仕事が合っているのでしょうか?一緒にゆっくり考えてみましょうね。

エンジニアとアパレル

「自分で答えを見つけるデザインに苦しくなり」とお悩みにありましたが、エンジニアもそのような仕事内容になる可能性はないでしょうか?

私はエンジニアについて詳しくないのですが、エンジニアとプログラマーの違いって何?|仕事百科によると「顧客と打ち合わせてシステムの基本設計をする」仕事だそうです。


hataraku.vivivit.com


つまりエンジニアは、相手の要望を形にする能力が重要になってくるのではないでしょうか。

これは私のイメージですが、エンジニアというのは「相手が望むシステムを設計(デザイン)する仕事」なのではないかなと思います。

アパレルの企画職であればアイデアが重要になるかと思うので、エンジニアとは種類が違いますよね。

ちなみに企画職は、星座でいうと牡羊座の特徴に当てはまります。miさんのアセンダント、月、水星も牡羊座ですね。


www.hoshiwoyomu.site


また、「機能を作りたい」とお悩み文にはありましたが、実際の機能を作るのはプログラマーの方が近いかと思います。なので、エンジニアの場合「自分で答えを見つけるデザイン」をする可能性が高いでしょうね。

長く働いていけるか

もう一点、お悩み文には「長く働いていけるか」ということが書いてありました。

それはつまり「web業界ならアパレル業界と違って食いっぱぐれないだろう」ということでしょうか?

しかし同時にmiさんは、「なんかweb関係は向いてないかも…」という不安も抱えているのですね。

miさんの11ハウスには土星があるので、自身の独創性や自由を縛るようになりやすいのかもしれません。

そのため、未来に希望を持つのではなく「現実的に考えなければ」と思ってしまったり…さらに月と水星がコンジャンクションしてるので、感情と知性が混同しやすい傾向にあります。

この目まぐるしい時代において、業界に絶対はないと私は考えています。この業界は100年安泰だろうと思っていても、ほんの一瞬で崩れ去ることもあります。反対に、業界は安定してても会社が潰れてしまうこともあります。

なので、「自分はどんな仕事が合っているのか」と「長く続く業界で働きたい」という問題は、切り分けて考えてみるのもいいかもしれませんね。

結局どちらがいいの?

miさんにとって仕事が合うというのは「能力的に合う」ということなのでしょうか?それとも「楽しめる仕事である」ということでしょうか?

どちらも兼ね備えた仕事に就けるのは、ほんの一握りの人間だけだと思います。きっとすぐに天職が見つかる方が稀なのでしょう。

できることは、少しずつ妥協しながら自分が良しと思えるところを見つけることだと思います。

話は変わりますが、なぜだか最近「ずっとあるはずの組織や制度が突然なくなる」ことが多いように感じています。

ホロスコープが時間と共に移り変わっていくように、この世に永遠なんてものは存在しないのだと私は思います。

まとめ

どんな仕事が合っているのか、どんな業界が長く続くのか、どんな仕事が好きなのか…全てを分けて考えてから、改めてmiさんの答えを探してみてくださいね。

気休めかもしれませんが、必ずしも一度や二度の転職で決めなくても大丈夫だと思いますよ。まだまだ先は長いです、焦らずゆっくり探していきましょう。

お悩みを教えてくださってありがとうございました!miさんにぴったりのお仕事が見つかることを願っています。